株式会社設立の流れ

step1 まずご相談

 法人とは何か、そもとも株式会社とは何か、疑問を解消することから始めましょう。そのうえで、これから会社を設立するために定めるべき事をご案内します。

step2 決定すべき事項を確認

 会社を設立するためには、資本金や本店所在地、事業目的など決めるべきことが多くあります。それぞれ、定められたルールの中で決めなければなりません。どのような制限があるのかを説明したうえで、事業主様ご自身で決めていきます。

step3 法人の印鑑を作ります

 印鑑登録する1本だけあれば設立手続き自体は可能ですが、事務処理上必要になることが多いため、実印となる代表者印、請求書などに使う認印(角印など)、銀行印の3本セットで作る方が多いです。定款の認証には個人の実印だけで良いですが、設立書類には法人印の押印が必要ですので、登記申請するまでには用意しておきます。

step4 定款を作成、公証役場で認証

 定款とは、会社の憲法とも呼ばれるもので、会社を運営するための決まりごとです。必ず記載しなければいけないもの、任意のものがあります。作成後、公証役場において、公証人が内容を確認します。「定款認証」といいます。株式会社は、公証人が認証した定款がなければ設立することができません。

step5 設立登記

 定款認証後、登記に必要な書類を整え、法務局へ登記申請をします。混み具合にもよりますが、通常1週間~2週間程度で登記が完了します。

 ※弊所では登記手続きを提携司法書士に委託しています

沖縄起業支援 企業支援 office-actia

アクティア行政書士事務所

〒901-2122 日本沖縄県浦添市勢理客4-13-1 

浦添市産業支援センター結の街 501-4

☎ 098-870-4500  FAX 098-870-4502

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

©2018 office-actia                                                                                                                                                            Okinawa prefecture Japan