本店とは

会社住所の決め方

 会社を設立するときの住所を「本店所在地」といいます。登記する「本店所在地」とは、一般的にいう「本社・本店」という意味とは少し違います。

 たくさんのお店や支社がある会社で、どこの事業所を「本社・本店」にするかは事業主の自由です。いつでも好きに変更することもできます。

 一方で、登記上の「本店所在地」は一旦登記すると、変更するたびに法務局で移転の登記をしなければいけません。登録免許税もかかります。

 会社は規模が大きくなると事業所が増えたり、本部機能を移すことがあります。ほとんど移転する可能性のない場所を「本店所在地」とすることで、余計な手続きや出費を避けることができます。自宅を「本店所在地」として登記し、事業所の「本社・本店」は別に設けることもできます。ただし、賃貸物件やマンションなどは、「住居以外に利用できない」契約になっていることがありますので、賃貸借契約や管理規約をよく確認することが必要です。 

沖縄起業支援 企業支援 office-actia

アクティア行政書士事務所

〒901-2122 日本沖縄県浦添市勢理客4-13-1 

浦添市産業支援センター結の街 501-4

☎ 098-870-4500  FAX 098-870-4502

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

©2018 office-actia                                                                                                                                                            Okinawa prefecture Japan