会社設立にかかる時間

October 15, 2018

株式会社設立のご相談をいただきました。

最近は合同会社よりも、株式会社の設立を希望される方が多いですね。

 

まず最初の相談で、設立にあたって決めるべきこと、

必要な書類や費用などをご説明します。

 

次に、スケジュールを組み立てます。いつまでに何を決める、

何を用意する、という具合です。

 

このとき、会社の「設立日」の目安をご案内することができます。

もちろん希望の日があれば、それに合わせて予定を組みます。

 

株式会社と合同会社では、登録免許税など法定費用の差もありますが、

かかる時間にも差があります。

 

合同会社よりも、株式会社の方が設立には少し時間がかかります。

理由は、「定款」を作る手順に違いがあるからです。

 

どちらの法人にも、設立には「定款」が必要です。

 

株式会社の定款は、「公証人が認証」をしなければなりませんが、

合同会社は、この「公証人の認証」が不要です。(これの理由はまた後日)

 

公的な手続きのステップがひとついらなくなりますから、

当然手続きも早くすみますね。

 

 

さて会社設立にかかる時間です。

 

法務局の混み具合にも左右されますが、会社設立の完了日を

「登記簿や法人印鑑証明を受け取った日」とするのであれば、

合同会社は最短で5~7日程度で完了することができます。

 

一方、株式会社は「定款認証」が必要ですから、

10日~14日程度必要になります。

 

どちらも、必要書類の用意や出資金の払込みを滞りなくできた前提に

なります。役員や出資者が複数いる場合などは、時間がかかることが多いです。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

September 25, 2019

April 30, 2019

October 30, 2018

October 26, 2018

Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
カテゴリー
​最近の記事

沖縄起業支援 企業支援 office-actia

アクティア行政書士事務所

〒901-2122 日本沖縄県浦添市勢理客4-13-1 

浦添市産業支援センター結の街 501-4

☎ 098-870-4500  FAX 098-870-4502

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

©2018 office-actia                                                                                                                                                            Okinawa prefecture Japan