• 隼人 仲宗根

会社設立は「それ何?」の解消から


株式会社の設立を承っています。今日は那覇公証センターで、

電子定款の認証手続きを完了しました。この後は、いつもお世話になっている司法書士事務所さんへ登記申請を依頼して完了を待ちます。

最近、公証センターの定款認証が混み合っているようです。予約の日程が

かなりタイトで、15分単位で予約を入れているそうです。会社設立が

増えてるんだなぁと実感しました。

弊所でも、会社設立手続きの相談が増えています。

いつも心がけていることは、まず「そもそもそれってナニ?」をご説明することです。

・株式ってそもそもなに?

・資本金って使っていいの?

・取締役って誰でもいいの?

・事業目的って?

・発起人?なんですかそれ

・取締役会?監査役?

・本店ってそのうち引っ越すかもしれんけど?

などなど。どんどん出てくるたくさんの「ハテナ」たち。

ひとつひとつ、これから始めようとしている事業を想像しながら

お話させて頂いています。

設立時の状況、次のステップ、中長期的な展望、大きな目標―

すべてヒアリングしたうえで、設立手続きをすすめます。

資金調達、税務、社会保険など、法人化後はさまざまな義務も

生じますから、協力関係にある士業の先生方をご紹介したり、

公共サービスの利活用をご案内するなど、依頼人様のために

できることを提案しています。

単なる設立手続きだけでなく、さまざまな疑問を解決できる

サポーターとして、起業者を全力でご支援してまいります。


19回の閲覧

最新記事

すべて表示

「登記されていない証明 」って何?

建設業や古物商、風俗営業などの許認可手続きで、 添付書類に「登記されていない証明書」が必要になります。 ご依頼を受任したとき、こんな書類が必要ですよとご説明すると、 ほぼ全員のリアクションは、「何ですか?それ」です。 私生活で接することはあまりないので、知らないのが普通ですよね。 この証明書は、「成年後見制度の利用」をしていないことの証明です。 「成年後見制度」とは、認知症などで判断能力が十分でな

未成年者を役員に…?できます。

株式会社設立の依頼を頂いています。 資本金や事業目的など、決めるべきこと、設立までに やるべきことをご案内しました。 ご相談の中で、18歳の人を役員に入れたいんだけど大丈夫?と ご質問をいただきました。大丈夫ですよ、とお答えして 書類の用意にすすみました。 会社法には、役員になることのできない「欠格事由」があります。 こまごまと決めごとはありますが、 ・成年被後見人、被保佐人 ・法人 ・会社法違反

沖縄起業支援 企業支援 office-actia

アクティア行政書士事務所

〒901-2131 日本沖縄県浦添市牧港1-9-11 

新里ビル202

☎ 098-870-4500  FAX 098-870-4502

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

©2018 office-actia                                                                                                                                                            Okinawa prefecture Japan