建設業許可取得を支援します!

 500万円以上の工事を請け負う場合や、公共工事入札には建設業許可が必須です。建築や土木、とび、左官など29業種に分かれています。要件を満たす場合は、複数種類の許可を取得することも可能です。最も多い一般建設業許可の場合、実務経験5年以上、資産要件500万円以上などの基準が定められています。

 アクティア行政書士事務所は、御社の実績や現状を細かくヒアリングし、許可の要件や流れを丁寧にご案内します。

 
建設業許可 

法定費用

報 酬

知事許可: 130,000円

    

知事許可手数料:   90,000円

大臣許可手数料: 150,000円

※官公庁へ証紙などで納める手数料であり、弊所への報酬ではありません。

大臣許可(法人): 180,000円

    

 
​介護事業許可
需要は増加し続けています

 要介護者の増加に伴い、介護保険サービスも多様化しています。居宅・施設介護のほか、要介護状態となることを防ぐ介護予防サービスも定着し、高齢者向けの介護事業は今後更に拡大が見込まれます。個人で介護事業を営むことはできず、許可を受けるためには法人格を有することが前提です。

法定費用

報 酬

・指定居宅サービス         20,000 円  ・指定居宅介護支援      20,000 円

・指定介護予防サービス    5,000 円  ・定介護老人福祉施設  41,000 円

・指定介護療養型医療施設  30,000 円    ・介護老人保健施設     63,000 円

※官公庁へ証紙などで納める手数料であり、弊所への報酬ではありません。

80,000円~ 種類に応じ個別見積もり  

※手続きにおいて法定費用払い込みが必要なため、全額ご入金後の着手となります。

 
酒類販売免許申請
店舗販売、通信販売の免許に対応します

 酒類を販売するには、酒税法で定められている免許が必要です。取得するためには、人的要件のほか、仕入れや販売先などの見通しが明らかにされていることが求められます。

法定費用

報 酬

30,000円 (登録免許税)

150,000円

沖縄起業支援 企業支援 office-actia

アクティア行政書士事務所

〒901-2122 日本沖縄県浦添市勢理客4-13-1 

浦添市産業支援センター結の街 501-4

☎ 098-870-4500  FAX 098-870-4502

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

©2018 office-actia                                                                                                                                                            Okinawa prefecture Japan