​行政書士仲宗根の企業・起業支援ブログ

カテゴリー

September 25, 2019

 今年4月、改正出入国管理及び難民認定法が施行されました。労働力不足への対策として新たな在留資格「特定技能」が創設され、介護や建設など14業種を対象に、5年間で最大34万5千人余りの外国人労働者が受け入れられる見込みです。

 業務の専門性を問わず、幅広い職種でフルタイム就労を認めるというのは、過去の入管行政を見ても例のない大改正です。今後、様々な業種で外国人労働者が増加していくことになります。外国人を受け入れる職場だけでなく、普段私たちが生活する地域でも、外国人と接する機会が増えていくことでしょう。

 今月、沖縄県で初となる特定技能1号...

May 22, 2019

弊所で代行した登録支援機関の申請、2019年5月16日付で無事認定を頂きました。

沖縄県第一号でした。

那覇市にある人材派遣会社、株式会社JOB BANKさまです。

在留資格「特定技能」を有する外国人材の紹介から、受入れ事業所と外国人材の

支援を一貫して行います。

弊所は、株式会社JOB BANK、グスクード社会保険労務士事務所と連携し、

特定技能外国人材を雇用する事業所様、外国人材を支援してまいります。

October 20, 2018

最近相談を受けることが増えています。外国人技能実習。

全体的な制度の概要をご案内しましょう。

日本の技術や技能を、開発途上国などへ移転することを目的にする

「国際貢献」、これが技能実習制度です。

今のところ対象になっている国は、以下の15か国です。

中国, インドネシア,  ベトナム,  フィリピン,  タイ,  ペルー,  ラオス,

スリランカ,  インド,  ミャンマー,  モンゴル,   ウズベキスタン,

カンボジア,  ネパール,  バングラデシュ

開...

October 13, 2018

求人を出しても応募が全然なくて困る...仕事はあるのに人がいなくて

受注できない...あちこちから聞こえてくる声ですよね。

最近よくニュースになりますが、国は労働力不足解消のために、外国人労働者の

受け入れを拡大する政策を進めています。

外国人が日本で働くためには、就労が認められた在留資格、一般的にいわれる

「就労ビザ」が必要ですが、これの種類を増やそうというものです。

この就労ビザ、医師や弁護士などの高度な専門職のほか、システムエンジニアや

通訳、外国料理人など、一定範囲の専門的な職種に限って認められています。

人手不足が深刻な建設業やサービス業...

Please reload

​最近の記事

September 25, 2019

April 30, 2019

October 30, 2018

October 26, 2018

Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

沖縄起業支援 企業支援 office-actia

アクティア行政書士事務所

〒901-2122 日本沖縄県浦添市勢理客4-13-1 

浦添市産業支援センター結の街 501-4

☎ 098-870-4500  FAX 098-870-4502

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

©2018 office-actia                                                                                                                                                            Okinawa prefecture Japan