​行政書士仲宗根の企業・起業支援ブログ

カテゴリー

October 1, 2020

弊所でご支援した事業も、無事採択されました。本当に良かったです(^^)

応募者数6,923、採択者数2,637、採択率は約38%。今年度では最も低い

採択率となりました。ちなみに前回までの数字は以下のとおり。

第1次:応募数2,287 採択数1,429、採択率62.4%

第2次:応募数5,721 採択数3,267、採択率57,1%

今回は採択率が非常に下がりましたね。採択された会社名と事業名は、

ウェブサイトで公表されています。

http://portal.monodukuri-hojo.jp/saitaku.html

さて、ものづくり補助金とは。...

April 24, 2020

持続化給付金とは

 新型コロナウイルス感染症拡大による経済への影響が深刻です。多くの中小事業者が大きなダメージを受けています。国は、元本据え置きや無利子無担保の融資など、緊急支援策を実施しています。現在行われているこれらの支援の他、返済不要で資金使途にも制限のない給付金を支給することが決まっています。

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

どのような事業者が、どれだけの額の給付を受けられるのでしょうか。

支給される金額

 

 給付金額は、法人の場合最大200万円、個人事業者は最大100...

September 25, 2019

 今年4月、改正出入国管理及び難民認定法が施行されました。労働力不足への対策として新たな在留資格「特定技能」が創設され、介護や建設など14業種を対象に、5年間で最大34万5千人余りの外国人労働者が受け入れられる見込みです。

 業務の専門性を問わず、幅広い職種でフルタイム就労を認めるというのは、過去の入管行政を見ても例のない大改正です。今後、様々な業種で外国人労働者が増加していくことになります。外国人を受け入れる職場だけでなく、普段私たちが生活する地域でも、外国人と接する機会が増えていくことでしょう。

 今月、沖縄県で初となる特定技能1号...

June 3, 2019

先日、那覇市が行っている創業支援事業「なはし創業・就職サポートセンター」様からご依頼を頂き、会社の作り方をテーマに講師を務めさせて頂きました。

これから創業される方、すでに個人事業を始められていて法人化をお考えの方など約20名が参加されました。個人事業と法人事業との違い、法人事業の種類、法人で事業を行うことのメリットやデメリット、法人設立の費用や書類作成などについて事例を交えてお伝えしました。

細かくメモを取られる方が多く、たくさんのご質問やご相談も頂き創業への熱意を強く感じました。

事業を始める、拡大しようとする皆様へ役立つためには何が...

May 22, 2019

弊所で代行した登録支援機関の申請、2019年5月16日付で無事認定を頂きました。

沖縄県第一号でした。

那覇市にある人材派遣会社、株式会社JOB BANKさまです。

在留資格「特定技能」を有する外国人材の紹介から、受入れ事業所と外国人材の

支援を一貫して行います。

弊所は、株式会社JOB BANK、グスクード社会保険労務士事務所と連携し、

特定技能外国人材を雇用する事業所様、外国人材を支援してまいります。

April 30, 2019

2019年4月から、外国人が日本で働くことができる在留資格が増えました。

「特定技能」と呼ばれる在留資格です。詳細は弊所特設ウェブサイトをご覧ください。

弊所ではこの特定技能在留資格のサポートに力を入れています。

この程、技能実習生の最大の送り出し国であるベトナムを訪問しました。

技能実習は、我が国の技術等を発展途上国へ移転する「国際貢献」ですが、現場で就労

するため労働力としての役割を果たしているのが実情です。

本国へ戻り活躍する人もいれば、日本で引き続き就労を希望する人もいます。過去に日本で技能実習を修了した人が、再び日本で特定技能の資格で...

January 29, 2019

昨年9月、NPO法人設立のご依頼を頂き、設立書類の作成を進めてきました。

今日申請書類が整い、県の担当窓口へ提出を行ってきました。

初回の相談から認証申請まで約4か月かかりました。しかしこれで終わりではありません。

県で受理された後1か月間、県民向けに設立の趣旨などが公開されます。NPO法が

定める「縦覧期間」です。その後、問題がなければ正式に認証され、登記申請が

可能になります。登記完了後改めて県に報告し、ようやく設立手続きが終了となるのです。

このあと1月半程度かかることになりますね。すごく時間がかかる気がしますが、実はこれでも早い方です。...

November 1, 2018

今年、一般建設業許可申請のご依頼をいただたお客様から

業種追加のご依頼を頂き、先日無事申請が完了しました。

建設業許可は、29の業種に分かれています。土木、建築、左官、電気などなど。

一言で建設業と言っても、それぞれ専門的な技術が必要ですから、

業種ごとに必要な資格や経験の要件があります。

「業種の追加」というと、新規許可と違ってサクッといけるような印象が

ありますが、実はそうではありません。

新規の許可申請と同じくらい、書類も多く必要ですし審査も厳格です。

一言で建設業許可と言っても、型枠屋さんと電気工事屋さんは全然違いますよね。

必要な技術や知識...

October 30, 2018

公共工事への入札参加手続きのご依頼を頂きました。

うるま市の事業所さまで、県、市、隣接町村への入札をご希望でした。

公共工事の入札参加は、県と市町村、その他の公法人等で共通するルールと、

違うルールがあります。細かな違いはたくさんありますが、

基本的な違いをご紹介します。

まず共通ルール。

公共工事に入札するためには、「入札参加資格」の審査を受けます。

建設業許可、経営事項審査を受けていることが必要です。

審査を経て「名簿」に搭載され、工事の募集があると落札を

希望する工事に入札できるようになります。

この「名簿」に搭載される期間は、県、市町村ともに2...

October 26, 2018

創業融資をご支援させて頂いているお客様から、「会社案内」の

作成を承りました。

事業計画書を作成して審査に提出したのですが、これとは別に

取引先などへも会社の紹介ができる資料を作りたい、とのご要望でした。

「会社案内」や「事業内容が分かる書面」は、融資申請だけでなく、

事業をすすめる多くの場面で必要になります。

例えば、補助金の申請、公的な事業への参入、外国人を雇用する場合の

在留資格認定申請などで、企業の「事業内容が分かるもの」の

提出を求められます。

公的な手続き以外でも、業務提携や事業譲渡、初めての取引相手への

自己紹介として、「会社案内」は必要...

Please reload

​最近の記事

September 25, 2019

April 30, 2019

October 30, 2018

October 26, 2018

Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

沖縄起業支援 企業支援 office-actia

アクティア行政書士事務所

〒901-2131 日本沖縄県浦添市牧港1-9-11 

新里ビル202

☎ 098-870-4500  FAX 098-870-4502

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

©2018 office-actia                                                                                                                                                            Okinawa prefecture Japan